スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽自動車のユーザー車検(検査編)

前回の続きです。

さて、玉津の軽自動車検査協会に到着 わかりにくいとこにあるなぁ 迷っちまったよ





ココで継続検査申請書他一式を購入し記入します。
書き方の見本もあるので、特に迷うこともないでしょう!

記入し終わったら、検査手数料と重量税と次期自賠責保険料を支払います。
※それぞれ支払う場所が違うのでご注意 
書類の購入から、次は○番へ と教えてくれるのでそのとおりに進めばOKです。

ちなみに
申請書類一式 65円
検査手数料  1400円
重量税    8800円
自賠責保険料 18980円

それぞれ記入、支払いが終わったらユーザー車検案内の係りがあるので、そこで必要書類関係のチェックをしてくれます。
OKなら最後の書類の軽自動車検査票がもらえます。
この時点でA4のバインダーがあると順番に綴じてくれて、そのまま検査官に渡せるので非常に便利だと思います。
ついでに始めてのユーザー車検であることを告げると《見学コースで前もって要領を確認してください》と言われます。
それと《コースは2つあり初心者は1コースに行ってください》とのこと

初めての体験で見てるだけでも結構楽しい!!

さあ、正念場の検査ですよぉ

検査場です

最初は灯火類の点検
ウインカー右・左 
ハザードオン
ヘッドライト ロー ハイ パッシング(光軸検査とは別です)
バックギアライト
テールブレーキとライト
ウォッシャーとワイパーの作動
ホーンの鳴り
一通り終わったらボンネットを開けて車体番号の確認とオイル漏れチェック
その後、車内の計器類と発炎筒の確認
※初ユーザー車検だと告げると親切な試験員さんが指示してくれます。

第一段階終了


前に進んで次の検査
※ココでは前方の掲示板?に指示内容が出ます。



横に黄色のラインがあるので、それを目印にまっすぐローラーに乗せます。

スピード検査 ○
ギアをドライブに入れてアクセルを踏み時速40kmになったらパッシングします。

ブレーキ検査 ○
フットブレーキとサイドブレーキを作動します。

光軸検査  右× 左× 
・・・・・うそぉ 不合格? こりゃ近くにあるオートバックスで調整してからやり直しかなぁ 
と思ってたら さっきの親切な試験員さんが来てくれて(検査のときはこのメモリを0にしとかないと)と教えてくれました。

このメモリ(車内にあります)

最初4になってた(T_T)

光軸再検査 右○ 左○ ほっ(-。-)y-゜゜゜

第二段階終了


さらに前に進んで次の検査


排ガス検査

マフラーをノーマルに戻しているので  無 問 題
細い筒状の棒をマフラーに突っ込んで、前の掲示板に○が出ると外してから
軽自動車検査票を横にあるプリンター?に入れて検査結果を打ち込んでもらいます。

第三段階終了


さらに前に進んでリフト部に乗せます。
※ココでは試験員さんからスピーカーを通じて内容を指示されます。



先程そろえた書類を書類を全て渡して
室内に乗ったままリフトUPして下回りの検査です。
ハンドルを右左に切って とか ブレーキ踏んでとか小さなハンマーを持ってあちこちコンコンしてました。

第四段階終了 オツカレ~~~

最後にココで新車検証とフロントガラスに貼るステッカーをもらいます。



これで軽自動車の継続検査(車検)が終了です。

第一段階から第四段階まで、時間にして15分程度です。
9時30分に到着し、終了したのは10時30分頃だったので約1時間程度で完了。


試験場の試験員さんは皆親切ですが、事前の見学をしっかりして要領をちゃんと確認して覚えておくべきですね!

今回、光軸(第二段階)で手間取っていたとき、後ろの受験者から(何をとろとろ しとんねん)軽く殺気が漂ってるのが、ひしひしと伝わってきました。
ご迷惑をおかけしました





バイクネタじゃないけど
 押してみて♪
  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。