スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁面塗装

さて
今日は前回の記事《水洗い》で紹介した現場の壁面が仕上げ工程になりました。

ベース色(グレー)を塗装済みの壁面


この状態から目地部を除く平面のみ茶色を塗ります。

ひとハケ ひとハケ 心を込めて丁寧に


一マスづつ? この作業を? 外壁全体に? 何マスあるの? もしかして万単位?

やってられな~い!













・・・と思うでしょ








実はコレでやるんです。

毛足の短いローラーでたんもあと言います。
※この呼び名は一部限定ですが・・。

このローラーで目地に対し斜め方向に塗っていきます。
やっぱりローラーを使うと作業性は飛躍的に伸びますねぇ
でも、気も抜くと目地部の中に塗料が入り込んだり、滲んだりするので慎重に作業をする必要があります。
サッシ回りとか入り隅部等はやはりハケで塗装するので、やはり通常の作業よりは手間が掛かるんですけど。


で、完成がこの状態。


今日は朝から一日かけて全体の2/5程度しか進みませんでした。

明日も一日中この作業をするんです。
しかもあの狭い場所も同じ工程なんですよねぇ~
※詳しくは01-29の《水洗い》を見てね!!

今から気が重い(-"-;)




少しでも暇つぶしになったら
《ぶちっ》とひと押しお願いします
  ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。