スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZRX1200 マフラー交換

今日も降雨の為お休みです。
朝は降ってなかったけど、降水確率が高いので無理でしょう との判断。

やっぱりヒマヒマなので19日のマフラー交換記事を仕上げようかな・・と思ったらgooのサーバーメンテナンス・・・・
   チッ(`Д´)

仕方ないので朝からDVDの“座頭市”見ながら呑んだくれてました(゚ー゚)

朝からビールとくりゃ やっぱりシシャモかな・・・・うん



で、ZRXのマフラー交換です。解りやすいかな?と思って画像メインです。

まず、タンクを外します。

タンク後方2箇所のボルトを外します。



フェールホースを外し、奥の細いホースも外します。タンク関係は燃料計の配線と右側にあるオーバーフローホース等外すとタンクが脱着出来ます。


はい、取れました。



ラジエター液を抜きます。 車体下側の10mmボルトを外し ラジエターキャップを外すと勢いよく出てきますよ。



次にラジエターを外します。画像箇所のボルトとその下のボルト(計4箇所)とラジエターホース2箇所を外すと脱着できるようになります。



ハイ、外れました。

上級者になるとラジエターは外さなくても作業は出来るんですけど、ワタシレベルではとても無理です。とぱっらた方が結局早いですよ。



サイレンサーを外します。画像もぶれるこの動き どうよ?



ハイ 外れました。 カバー2箇所と本体3箇所です。



エキパイ8箇所のフランジを外します。



う~~ん なにをしてるんでしょうか?



タンクとラジエターとマフラー  見たら解るって いわないで!


これ今回のキモですよ

マフラーのジョイント部に使用する液体ガスケットです。マフラー用を使用しましょう。


キモですよー

すべてのパイプジョイント部に塗布します




コレはもう当然のEXガスケット

はい これもキモです。
画像にはないですが、EXガスケットを排気口にはめてマフラーを付けるのってイライラしないですか?  ポロッと落ちたりして・・・
そこで、予めガスケットにグリスを多少塗って貼り付けておくんです。←この方法を知ってから作業が楽になりました。

う~ん すべて公開して太っ腹な ワ タ シ !
あ! 太っ腹=メタボって意味じゃないですよ(o^-^o)



マフラーが付きました。なんか綺麗!


画像にはありませんが、ラジエターを戻したら冷却水は新しいのを入れましょうね!



サイレンサー付けて  なんかほんとに綺麗だな!



タンクを戻して






かんせ~い! いい感じですねぇ
所要時間はユックリやって3時間弱くらいでした。
ヒュルヒュルヒュルっていってたのが、ボン ボォンって迫力のアル音を奏でてました。
やっぱり一番体感できるのが、マフラーの交換ですよね!!

なんか自分の事のように嬉しかったですよ。





はぁ~~ 
ビール呑んで昼寝してたらこんな時間になっちまった。
そして休日が終わってしまった。




緑のZRX氏もみんな《ぶちっ》と押してね!
続けようって気になるから!
  ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへにほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

頑固一徹な親父
いやいや いい感じに付きましたねぇ。
手伝えることがあったら、いつでも言ってくださいな!
今の音に飽きてきたら、一緒にサイレンサー変えてあそびしましょ。
サンキュ~ ソ~ マッチ!
いやぁ~、ほんとにありがとうございました。
画像に写るTAKEさんの横顔は、どこから見ても頑固一徹なバイク屋のオヤジじゃないですか!
おかげ様でバイクに乗るのが一段と楽しみになりました。
次は何をお願いしようかしら…と企みつつ ぶちっ!

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。