スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジェスティ125FI ボアアップ part1

はい ワタシにとってエンジン内部ってのはブラックボックスのごとく手を付けてはいけない神聖な場所だったんですが、、、

やっちゃいました(*^-^)ニコ

horidashi_3930.jpg
61.0mm で160ccの アルミピストン
本当は59㎜で150㏄をポチしたんですが、これが送られてきたんですよ。。
発売元の間違いだそうですが、送り返すのも面倒だったんでこのまま使いました。

まずは第一の難関
ピストンに5種のリングをはめはめ
これはちょっとしたコツがあるんです。。。。 
てかユーチューブにモンキーカスタム手本みたいな動画がアップされてて非常に参考になりました。
水冷と空冷の差があれど似たようなもんですね。

んで次はピストンを圧縮上死点に合わせて・・・


SANY0006_2014060120361284a.jpg
カムはこの位置 ちなみにウォーターポンプを外すとあらわれます。

SANY0010_20140601203611a23.jpg
ダイナモカバーはこの位置 ちょっとずれてますが 共に間に合わせ画像なんで・・・ヾ(@°▽°@)ノあはは 

次はテンショナーを外します。
SANY0001_201406012222494cd.jpg

組み付け時はばね式のフリーテンションなんで天端のボルトを外して緩めてからとり付けるんですヨ。


はい カムスポを外して・・・カムチェーンがクランクケース内に落ちないように気を付けて!
シリンダーヘッド外して・・・
シリンダー外して・・・・ゴミや異物がクランクケースに落ちなようにウエスか何かで塞いだほうがよいよ!
ピストン外して。。。。。サークリップをケース内に落とさないように
ね!

全部外れたら、なるだけパーツクリーナー等で綺麗にして、あとは逆の手順んで取り付けるだけ!

ただこれだけは注意してね↓↓
AQNyrGN7NUDwuCU1401623657_1401623785.png

カムとカムスポの矢印の切欠き部を合わせてつける。

これを馬鹿なワタシはこの形が理解できず、とりあえず何も考えずにずれた状態でつけてました。

その結果は想像はできるでしょうが、この次ににでも・・・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。