スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジェスティ125FI 駆動系変更

さて、今回はボアアップエンジンのシリンダーがダメっぽいんで、最初に積んでたノーマルエンジンに戻したんですよ。

まあ、ただ元の状態に戻しただけでは面白くないってんで・・
まずクラッチをmoto-jam_1705117133.jpg
カーボン強化クラッチアッセン ってやつです。熱ダレしないんだって!!

これを
SANY0007 (2)
46㎜のボックスレンチを用意してこんな感じで取り外し
 なかなか苦労しましたよ

外したついでに各所グリスアップして
SANY0006 (2)
取り付けます。取り付けに関しては何の苦労もしなかった
センタースプリングも一緒に・・・・って考えもあったのですが、何がいいのかわからなくて(゚ー゚;Aアセアセ  
とりあえず今回はパス!!


次はプーリーにいきますよ!
images_201406160557099c1.jpg



○AI○OK○プーリーキット 某ショッピングで最安の品です。

ところがですね・・・・・・
取り付けて1週間くらいはいい感じだったんですよ(*^-゚)vィェィ♪
確実に出足は良くなった   加速もまあまあ  最高速は変わらず・・・・

でも、徐々にクラッチジャダーみたいな感じ ガガがっ ガガがっ って
前にVベルトを交換したした時の滑り方とはちょっと違うような・・(-。-;)

 何でしょう? どっか緩んだ? クラッチが滑った? 何とも嫌な感じですよ デスヨネ!!

何とか帰宅して・・明日は日曜だから一度ばらしてみましょうか(;-_-) =3 フゥ


するってぇと、
まず プーリーを外そうすると・・・

クルクル アレ? クルクル アレ? 空回り?
プーリー本体が空回りしてる?   なんで???

こうなってました↓↓
SANY0001_20140615172034e42.jpg  SANY0004_20140615172031b5d.jpg 

内側の山が削れてツルツル ギザギザがなくなってる

よくこんな状況で帰ってこれましたねぇ 走れるもんなんですね

さらにウエイトローラーは ってぇと↓↓
SANY0009_20140618151825221.jpg  SANY0010_20140618151826316.jpg

SANY0011_20140618151827e0e.jpg  SANY0012_20140618151829693.jpg


SANY0013_2014061815183088f.jpg




いくつかは片べり 外側の黒い部分が完全めくれてるし なんか焦げたみたいになってる(ノ△・。)

わずか1週間でなんでこんな状態に?????

ワタシの取り付け方が悪かったんでしょうか?

原因がさっぱりわからない????
もしかして組み付ける際に使ったWRに塗ったグリス? まさかね!!

ググる先生に聞いてもわからない(過去にそんな事例はないみたい)
○AI○OK○プーリーキットの口コミも似たような事例はない

う~~~~~んε=Σ( ̄ )ハァー


・・・と 落ち込んでもしようがない うんしようがない クレームつけてもしようがない うんうん
j分に言い聞かせて さてどうしよう???

プーリーの内側の山が削れてるってことは・・当然・・・・
SANY0016_201406190556434ce.jpg  SANY0017_2014061905564421e.jpg

 
こうなってますわな(/_<) ナケルネェ

ノーマルプーリを戻そうとしても入らない そりゃぁそうだ
そりゃそうだって・・・・じゃあ このクランクは使い物にならないのか? ゴミなのか??
よくて部品どりですね!!

う~~~ん と

じゃあこうしよう('-'*)エヘ

使える前回のボアアップしたエンジンの腰下と今回の腰上の合体!!!!

うん これしかないヽ(*^^*)ノ

・・・・ってことで、次回はエンジンの二個一作業になります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。