スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジェスティ125FI エンジン復活計画

前回の不具合エンジンの原因を探りたかったんですが、休みの日は雨(ノ△・。)
まあ、梅雨時は晴れの日は仕事なんでね。

仕方ないんで前に書いた記事  クランク (プーリーシャフトがズリズリした)エンジン
SANY0017_2014061905564421e.jpg




予備として置いてあったんで、雨のあたらない軒先で掃除してました。

SANY0012_2014070521443239d.jpg

SANY0013_20140705214434e09.jpg

SANY0014_20140705214435c12.jpg


なかなか綺麗になりましたよ。

最初はジャ○ネットのスチームクリーナー↓↓でやってたんですが、やっぱりほんまもんのオイルまみれはダメですね!!
600x450-2014062700055[1]

結局パーツクリーナーを1本使ってゴシゴシしましたよ!


・・・・で肝心の中身は
SANY0015_20140705214435dcb.jpg

新品のクランクASSYを奢っちゃいました。

でも意外なほどお安かったんですよ(*^-゚)vィェィ♪
最安は楽天。。。

これで組み立てようと思うのですが腰上はどうしようかな?
こだわりの150㏄?? 耐久性のノーマル(125㏄)???
最近はボアアップよりノーマルのほうがお高いんですよ。

方向性が決まってないんで、不具合エンジンがどのような状態になっているか?・・・ですね

1.簡易に復活出来そうならば そのまま使用
2.多少の費用・手間で復活なら そのまま使用
3.費用は掛かるが復活出来そうなら スペアエンジン
4.再起不能なら部品どりとして保管

※2.3.の費用の基準はその時のお財布状況による。

さてさて、どちらにしても現状のスペアは復活するんで、各ガスケットとグリースを用意しないとね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。