スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZZRの新規登録と車検

今日は寒いですねぇ。
朝、愛犬を散歩させる為、外に出ると薄っすら雪景色になってましたよ。



こんな日は暖かいコタツでみかんか欲を言うと、おせちの余りをツマミに日本酒なんかもいいですネェ。
まあ、そんなことしたら○嫁から何を言われるか大体想像できますが・・・。


今回はZZRの車検取得についてです。

私のZZRは昨日書いた通り、一時抹消登録済のフレームに入れ替えをしたので、当然公道では走らせることが出来ません。

本当は暖かくなるまで、整備を煮つめてから車検取得を目論んでいたのですが、やっぱり、自分が組み立てた? 車体を堂々と走らせたいと思う気持ちには勝てませんでした。

11月初旬に検査申し込みをインターネット予約を行い
行ってきました。

このZZRはD3型(94年式だったかな?)で旧フレーム番号からオーストラリア仕様であることが、分かっています。
オーストラリアは日本と同じく左側通行なのでヘッドライト自体はそのまま使用できます。(右側通行の場合はライトにある程度加工?が必要らしい)
ただ、某オクで買った格安の4300HIDを付けているのですが、コレがちゃんと車検対応なのかが不安な点です。

その他の改造点として、マフラーはSP忠男のTWOテールでJMCA付きであり 
年式から排ガス規制は適応外なので安心。

ハンドルはバーハンドルに交換してますが、抹消登録書を見ると前所有者も同じように交換していたようで、登録変更(サイズ変更)されている・・これも安心。
あとはコレといった変更点は無し。

場所は神戸魚崎の陸運局。
予約は午後の4ラウンド(14:30)からなので、午前中に市役所にて仮ナンバーを借りて(事前に自賠責の加入が必要)ちょっと早めの11:30頃に出発。
自宅から陸運局までは約1時間程度なのですが、ライトのHID及び光軸が心配だったので、事前に陸運局近くの調整してくれる所で確認してもらいました。(1000円程度)
するとHIDに関しては光が拡散しすぎて光軸はおろか光量も計測不能との事。

やっぱり!!!!

ソナエアレバウレイナシ 
こんなこともあろうかとノーマルバルブ(新品)とある程度の工具も持っていったのですよ!

工場の片隅を借りて交換作業 スクリーン外して、インナーパネル外して、メーター外してやっとバルブが見えてきた。
時間も迫ってきてるので、焦りながらやってると工場のおぢさんが『おっ かっこいいねぇ コレ純正のカラー?塗りかえてるの?』って話しかけてきてくれた。
思わず塗りかえ作業の内容と苦労点を力説してしまった。時間が無いのに(笑)

何とか交換を終え テスターでチェックして調整してもらって完了。(相当ずれてたみたい)

その後、陸運局に行って再登録と車検に関する必要書類を書いて車体の検査へ。

検査自体はスピードメーター、ブレーキ、ウインカー・ブレーキ等の灯火類・マフラーの騒音検査・ヘッドライドの光軸光量・打診検査等々なんの問題も無く無事合格。

検査結果を持って再度窓口へ 
無事、ナンバーと車検証をもらって堂々と公道を走れるようになりました。
このとき、ついでに旧フレーム抹消手続きも同時にしました。

それから、2回のツーリングをして、現在の不調へ続く(笑)



今日は大晦日ですね!
10日前に始めたこのブログ、拙い文章であるにも関わらず御観覧いただいている数少ない皆様へ(笑)
来年も皆様にとって良い年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。





よろしくお願いします
   ↓  ↓
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。