スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CVKキャブのお掃除

今朝も外に出ると雪景色



冬ですねー


とりあえず、軒下でキャブのお掃除でもしようかな



現状のキャブ、実動車から外したとはいえ、なかなかの汚れ方!
とりあえず、不調原因の究明の為の仮交換ですが、内部は簡単にでも掃除しとかないとね。
半年間も放置してるし。
エンジンが掛からなければ、意味が無い。



お掃除道具及びケミカル類




トップキャップを外し、ダイヤフラムを外そうとしたけど、固着していたのでやめました。無理に外すとゴムが伸びて元に戻らなくなってしまう。
※以前乗ってたエリミネーター900で失敗してるんで・・(笑)





フロートチャンバーを外し メインジェット・スロージェット・フロートバルブ・パイロットジェットを外して道通確認と清掃。



錆粉とかガソリンが腐敗したようなドロっとした腐敗物は無いですね~
比較的良好な状態です。
まあ、経年による汚れはありましたけど・・・。

ただ、パイロットジェットって個別によって締め込み戻しがぜんぜん違うんですね。
1番 1回転3/4
2番 2回転半
3番 1回転半
4番 3回転半
不審に思いましたが、一応元通りにしておきました。

メインジェットも違うんですね(サービスマニュアル書いてあった)知らなかった!
1番・4番 160
2番・3番 158

あ!! スロージェットの番号確認するの忘れてた!!





油面の確認をノギスでやってから全部元通り戻して、サブタンクを使ってオーバーフローの確認。


今回は仮でやってみましたが、コレで症状が変わったり改善されれば、キャブのOHキット買って本格的にオーバーホール着手したいのですが、さてさてどうでしょう?

雪が雨に変わってほぼ1日降ってたので、今日はコレまで。。。


明日、天気がよければ車体に付けてみます。







よろしくお願いします。
   ↓ ↓
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。