スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から仕事始め

今日からしばらくの間カテゴリーは、お仕事になります。



さあ、仕事始め今年の一発目のお仕事は、

昨日から着工した現場で三田市某所の戸建住宅の屋根・壁他の塗り替え工事です。


昨日、足場の架設を専門業者にて完了しています。

光の加減で三角に見えますが、普通の四角いお宅です。(笑)




以前(10年程前まで)は足場の架設を丸太を使い自分たちで組み立てていたのですが、どうしても作業性が悪く、最近は鋼管足場を業者に依頼しています。


鋼管と丸太足場の主な違い
丸太の場合
足元が不安定なので転落・墜落等の危険性が高い
丸太同士を結束する為の番線(針金の太いもの)が期間が延びたりすると振動等で緩む
足場の倒壊防止のための控え(足場と壁をつなぎ補強するもの)をとる際、壁に小さな穴を開けたり 木部に釘で打ち止たりしなければなりません。

この辺のデメリットは鋼管足場では、ほぼ解消されます。

ただ、丸太の場合、狭い場所での組み立てやある程度の自由が効くこと、何より費用が安価であることがメリットとして上げられるのですが。

やはり今の建築現場では安全第一が一番にあげられています。

施主様も自分の家の工事で作業員が怪我をしたりすると気分が悪いでしょうかねぇ。




で、着工2日目の今日は外壁及び屋根等の洗浄(高圧水洗)を行います。

まずは、屋根から




壁が終わって、取り外した雨戸(裏表とも)を洗います。
壁の塗装が終わるまで、しばらく外したままになります。

※壁の作業はビチョビチョになって写真が撮れませんでした。





最後に駐車場の床 結構綺麗になっていくでしょ。





活躍した水洗機たち



屋根→壁→土間→塀→駐車場周りと上部から作業を進めていきます。

冬の寒い時期での水洗作業は本当に堪えるんですよ(笑)


本来、この作業は1人でやるのですが、今日は新人君と2人です。
新人といっても経験4年の中見習いですけどね。

やっぱり2人でやると早い!
1人だとほぼ1日掛かるのですが、まだ1時です。


ちょっと遅い昼休みをとってから、午後の作業。

サッシ類はまだ湿っているので、縦樋他の巻き物といわれる養生(塗装の際、披塗物にナイロン等を貼る作業)を行います。

それと屋根の鉄板を止めている 釘をネジビスに打ち換えます。
※この釘が結構緩みやすいのです。台風時に一部が飛んでしまった という話も聞きます。


釘を抜いて



ビスに換えます。



本日の作業はコレで終了です。


明日は屋根の下塗りとサッシなどの養生(ナイロン張り)を行います。



では、また明日







大変励みになっています。
よろしくお願いします。
  ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。